• 発熱外来専用の入口・待合スペースがあります

    当院は、新型コロナウイルス感染症および季節性インフルエンザ感染症の同時流行を踏まえ、発熱外来を設置しています。

    発熱外来専用の待合室を設け、消毒や換気を徹底し、院内感染予防に努めておりますのでご安心してお越しください。

    37.5度以上の発熱のある方、または3日以内に37.5度以上の発熱のあった方は、事前にお電話にて症状を相談の上ご来院下さい。

  • ごあいさつ

    ようこそ やまざき耳鼻咽喉科のホームページへ。
    2021年10月8日、函館市美原1丁目に開院しました。

    耳鼻咽喉科は耳、鼻、口腔、咽喉頭(のど)、顔面・頸部の幅広い領域を取り扱う診療科です。聴覚、嗅覚、味覚など五感の多くの部分に関わっており、鼻・副鼻腔の疾患は視覚にも影響を及ぼすことがあります。姿勢の保持などに関わる平衡覚は内耳の前庭、半規管がつかさどっており、ここの不調によりめまいを生じることが多くあります。聞くこと、話すこと、食べて飲み込むこと、呼吸の大事な通り道であることなどQOL(Quality of Life:生活の質)に大きく関わる診療科です。

    私は2006年から15年余りの間、道南地域の急性期中核病院のひとつである函館五稜郭病院で診療をしてきました。同病院では、新生児の聞こえや気道の状態の評価、幼小児の中耳炎、学童、中高生などのアレルギー性鼻炎、青壮年の急性扁桃炎や副鼻腔炎、お年寄りの難聴、耳鳴り、めまいや嚥下障害、また咽頭癌や喉頭癌をはじめとする頭頸部癌など、老若男女問わずさまざまな耳鼻咽喉科疾患の治療にたずさわってきました。新型コロナウイルスに世界中が悩まされておりますが、世間一般で広く『かぜ』と呼ばれ、さまざまなウイルス感染が原因となる上気道の急性炎症の治療も耳鼻咽喉科が得意とする分野です。

    今までの経験を生かし、皆様に信頼され、かつ気軽にご相談いただけるクリニックにしていきますのでよろしくおねがいします。

    2021年10月 院長 山﨑徳和

院長プロフィール

Dr. Profile

経歴

札幌市出身
札幌北高等学校卒業
1995年3月札幌医科大学卒業
1995年4月札幌医科大学耳鼻咽喉科 入局
札幌医科大学附属病院に勤務
1996年4月滝川市立病院に勤務
1997年4月函館五稜郭病院に勤務
2000年1月札幌医科大学附属病院に勤務
2004年4月市立室蘭総合病院に勤務
2006年4月函館五稜郭病院 耳鼻咽喉科医長
2007年4月函館五稜郭病院 耳鼻咽喉科科長
2021年9月函館五稜郭病院を退職
2021年10月8日やまざき耳鼻咽喉科開院

所属学会、資格等

〈所属学会〉
日本耳鼻咽喉科学会
日本耳科学会
日本鼻科学会
日本頭頸部癌学会
日本頭頸部外科学会
日本口腔・咽頭科学会
耳鼻咽喉科臨床学会
日本臨床栄養代謝学会
日本緩和医療学会

〈資格〉
耳鼻咽喉科専門医
補聴器相談医
騒音性難聴担当医
がん治療認定医

診療案内

INFORMATION

診療科目

耳鼻咽喉科

診療時間

 
9:00〜12:00
14:00〜18:00

【休診日】日曜日・祝日

このような症状のときにはお気軽に受診ください

耳の症状耳が痛い / 耳だれが出る / 聞こえが悪い / 耳なりがする / 耳がつまる
鼻の症状鼻がつまる・鼻水が出る・くしゃみが出る / においがしない / 鼻血が出る / 鼻がくさい / 鼻がのどに流れる
口・のどの症状のどが痛い / のどに違和感がある / 息がしにくい / しゃべりにくい / 声がかれる / せき・痰が出る / 痰に血が混じる / 飲み込めない・むせる / いびきをかく / 味がしない
頭・顔・くびの症状めまい・ふらふらする / 頭が重い / 顔が痛い / 顔が曲がる / くびが痛い / くびに腫れものがある

その他 上記以外にも何か困った症状があればお気軽にご相談ください。

施設紹介

FACILITIES

アクセス

ACCESS
住所函館市美原1丁目17番20号
TEL0138-83-8718
FAX0138-83-8791

【バス】函館バス「亀田支所前」下車 徒歩1分

電話をかける